2011-07-29から1日間の記事一覧

C++0x で不動点コンビネータ

C++

Haskell では定義をそのまま書き下すことで不動点コンビネータを定義できるそうですが, fix :: (a -> a) -> a fix f = f (fix f) 魔法言語 C++0x も負けてはいないはずです. template <class F> struct fix_result { F m_f; template <class ...Args> auto operator()(Args &&...ar</class></class>…